名古屋から40分で行けるレトロなまち、
今も残る古き岡田の文化や街並

岡田の坂道

岡田の坂道

岡田の坂道

岡田は、五つの連峰(丘陵)の峰近くから集落ができ、村、町へと発展していきました。そのため高低差のある美しい街並みが残っています。また、細い抜け道も今に生きています。
「文四郎坂は、坂道の途中にある土井家の屋号からつけられた名前です。また、地形から名前の付いた「ねずみ坂」は、桝磯の坂を上りきって、そのまま釜谷公園(昔の釜谷池)へ下りる細い坂道です。昔は、道の脇には木立があり、暗くて細い道で、それこそねずみが通れるくらいの細い道でした。
その他にも名前の付いた坂道(林右衛坂、権現坂、勘衛門坂、天神坂、百目坂など)があります。
また、坂が多いと言うことは、家を建てるのに石積みが必要になります。色々な石積み方法が見られます。
  • 勘右衛門坂
    勘右衛門坂
  • ねずみ坂
    ねずみ坂
  • 文四郎坂
    文四郎坂
  • 釜谷の坂
    釜谷の坂
  • 岡田の坂道
  • 岡田の坂道
  • 岡田の坂道
  • 岡田の坂道

ENGLISH